太陽光発電の電力確保量はケースバイケース

太陽光発電の電力確保量はケースバイケース



太陽光発電の電力確保量はケースバイケースブログ:20161014


減量とストレスが
密接に関係していることを実感した、
わたくしの体験談を聞いてください。

わたくしは、
ウォーキングを毎日欠かさず行い、
24時間3食の食事をバランスよく食べて、
スナック菓子は絶対に食べないと決めて
減量を始めました。

とりあえずふた月ほどは、
順調に減量していましたが、
ある日突然スナック菓子が無性に食べたくなってしまい、
我慢できなくなってしまったんです。

そして、
せっかくそれまでバランスよく食べていた食事も
物足りなくなってしまい、たくさんの量を食べるようになってしまい、
歯止めがきかなくなって、
結局リバウンドしてしまったのです。

我慢して、我慢して頑張っていたので、
とてもストレスが溜まっていたのだろう…と、
わたくしは実感しました。

減量の時には
スナック菓子は厳禁と思っている方も多いと思いますが、
スナック菓子を大好きな人が
食べるのを我慢するのは、かなりストレスの溜まることですよね。

ストレスが溜まるとリバウンドの原因にもなりますので、
「絶対に」とか「必ず」とか、無理な計画を立てずに
気楽に減量を始めた方がいいと思いますよ。

例えば、
スナック菓子厳禁ではなくて
低カロリーのデザートを選んだり、
くだもの入りのプレーンヨーグルトにしてみたり…と
工夫すればいいと思うんですよね。

あまり神経質にならずに、
食べ過ぎた翌日は少し控えめにしておこう…などという程度で
やってみるのがいいですよ。

短期間で減量しようとすると
必ず無理が生じてきますので、
地道にコツコツと時間をかけて行なうのが良い方法だと思います。


太陽光発電の電力確保量はケースバイケース

太陽光発電の電力確保量はケースバイケース

★メニュー

投資として太陽光発電を考える
優良会社を紹介している一括見積もりサイトを利用しよう
最近になって太陽光発電の設置費用が低下
太陽光発電の電力確保量はケースバイケース
太陽電池を利用して発電する太陽光発電
助成金について自分の自治体に確認をしておこう
国が実施している太陽光発電の普及支援
太陽光発電はオーダーメイド商品と考えよう
訪問販売ではなくインターネットを利用しよう
気温ではなく晴れの日が多い地域が有利


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)優良で信頼出来る太陽光発電をご検討