国が実施している太陽光発電の普及支援

太陽光発電を設置をしてくれる業者というのは、各業者によって設置費用に違いがあります。
最近では訪問販売で太陽光発電を推奨してくる業者もありますが、悪質な行為をしている訪問販売業者もいるので注意しましょう。太陽光発電を全国的に普及させるという政策から現在では固定価格買取制度が打ち出されています。
これから先、風力発電などといったエネルギーも全量買取制度が実施されることも十分にあります。太陽光発電の設置価格に関しては1kw当たり70万円となっていますが、この点は注意をするようにしてください。
機種や導入規模によりましては、定められた65万円以内に納めることが正直難しくなってしまう場合もあるのです。
自然再生エネルギーと言えば太陽光発電が話題となっており、続々と太陽光発電の導入が行われています。
一般家庭で太陽光発電を設置することできっと大きなメリットを得ることが出来ることでしょう。2010年度に導入された補助金制度の内容を確認してみますと、補助金額がシステム1kw当たり7万円となったことです。
そして太陽光発電システムの価格というのが1kw当たり65万円と一昔前と比較をすると大きく変わってきたのです。

 



国が実施している太陽光発電の普及支援ブログ:20230116

あたしには、いつも大切にしている言葉があります。

それは、生前祖母がいつもあたしに言ってくれていた
「やらんで後悔するなら、やってから後悔しなさい」
という言葉です。

あたしが、品川に行く前、
祖母は半身麻痺の状態で、
ずっとベッドの上にいる生活を送っていました。

あたしは仕事を続けながら、
家族や親戚と協力し、祖母の介護をしていました。
そんな中、あたしに会社から品川へ転勤する辞令が下されたのです。

会社に入って
ずっと希望していた職種へ移動できる嬉しさや驚きもありましたが、
辞令を受けた直後は、正直あたしは戸惑いました。

品川に行くという事は、地元を離れる事になります。
そして、寝たきりの祖母を置いて行く事にもなります。

今でも大変なのに、
あたしが品川に行く事によって
家族や親戚の負担も大きくなります。

そして、何よりも
大好きで大切な祖母と一緒にいれなくなる事は
あたしにとって辛くて寂しい事でもありました。

いつも、
あたしが悩んでしまった時の一番の相談相手は祖母でした。

そこで、
転勤の辞令を受けた事、嬉しいけど戸惑いがある事、祖母と離れたくない事、
いっそ会社を退職し祖母のお世話をしようかな…などを
祖母にぽつりぽつりと伝えていきました。

祖母は、ベッドの上で、
うんうんとあたしが言う言葉を聞きながら質問をしてきました。
「で、あんたはどうしたいん?」

そこであたしは、
品川でやりたい事にチャレンジしてみたい…と伝えると、
祖母は動くほうの手で優しくあたしの頭をなでながら、
「おばあちゃんの事はええから行っといで」

そして、あの言葉を言ってくれたのです。
「しないで後悔するよりも、なんでもやってから後悔した方がええ」